1月のカレンダーへ
2016年 1月8日 (金)

「朝、強烈な サンピラー」 (桑名市)

 
      サンピラー(太陽柱)は、平面を水平にした姿勢で漂う氷晶による太陽光線の反射によって生じる現象。
     ふだんは巻層雲の氷晶によって生じるものを見ることが多いのですが、寒い冬の日には、低い雲の
    下に降る氷晶によって生じる、強烈なものを見ることがあります。もっと寒い地方では、目の前に降る
    氷晶が輝いているのも見られ、これがもっともサンピラーらしいといえるかもしれません。今朝のものは
    1枚目の写真のようなレンズ雲の近くに漂う氷晶によって生じたサンピラーです。写真の露出は、ISO100
    で、絞りは最小絞り、シャッター速度は最速。レンズによっては減光用のNDフィルターが必要になりそうな
    被写体です。
     
    
< ↓ 画像をクリックして拡大 ↓ >
7:21 7:42 7:43 7:51
17:25
地上(気象庁・東京大・高知大提供のひまわり赤外画像と気象庁・メテオプラネット提供の天気図を合成)
 

前日へ

翌日へ